15日まで ありえない破格 能登上布 本麻手織 夏物着尺石川県指定無形文化財 80山亀甲詰 ≪幅狭でありえない特価

本麻100% 長さ12.7m 内巾36cm裄最大(68cm)◆最適な着用時期 盛夏(6月末~9月上旬) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 観劇、お食事会、街着、ランチなど ◆あわせる帯 夏の九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など 【掘り出し品】につき生地巾が36cmです。 今はなき服部麻布謹製のレア物。 小柄な方は絶対お値打ち!!! この価格はありえない特価です! 通常ですと20万円は切らないトップクラスの夏高級麻着物。 この機会に寸法の合う方は絶対にお見逃しなきようにお願い致します。 石川県指定無形文化財、能登上布をご紹介いたします。 盛夏に本麻のお着物はこの上ない贅沢。 そのシャリを是非ご実感いただきたく思います。 先人たちのたゆまぬ努力によって培われてきた能登上布。 「上布」は、麻織物の最高級品に贈られる称号で、その織元の数も一時は百四十軒を超えていたそうです。 その伝統も、現在ではたった一軒、「織元 山崎仁一」を残すのみになりました。 頑なに伝統を守り、織り継がれた幻の上布… 街の喧騒から遠く離れた羽咋の里に響く機織りの音が、心に聞こえてくるのではないでしょうか。 どうぞお手にとって眺めて見て下さい。 今回ご紹介のお品は、現在はもうなき「服部麻布」のもの。 伝統をたずさえた匠による手織りのお品です。  シャリ感ある本麻100%の生地は、凛とした涼味を演出する深い墨色。 薄白色の80山亀甲模様が、 文字通り一面に織りあらわされてございます。 通常絣は糸を括って染められますが、能登上布の絣は、櫛押染めされます。 整経した糸に、図案に基づいて櫛形の道具で染料をのせる、これが櫛押染。 少しでもずれてしまいますと、 経緯(たてよこ)の糸が正しい模様を織り出せなくなりますから、 目の良さと集中力が求められる、大変高度な技でございます。 弥生時代の古来から脈々と受け継がれてきたと言われる能登上布。 織物の原点を思わせる織りの美しさと、洗練されたモダンなセンス。 濃地の帯で風趣に、また薄地の帯で爽やかに。 様々なコーディネートで、涼やかな夏の装いをどうぞ。 なかなかご紹介できないお品です。 お探しの方も多いことでしょう。 夏はあっという間にやってまいります。 自信と責任を持って、大切にお届けさせていただきます。お仕立て料金はこちら 湯のし1,080円+麻衿裏5,400円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ・ポリエステル糸でのお仕立てとなります。  絹糸での縫製ご希望の場合は、その旨必ずご指示下さい。 ※国内手縫い仕立て+15,000円(税込) 商品加工をご要望の場合はこちら (湯のし) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[AHK086479KUT4]-[TP:斉藤]-[PS:斉藤]-[CH:田中郷]-[文責:吉澤]-[0506016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

15日まで ありえない破格 能登上布 本麻手織 夏物着尺石川県指定無形文化財 80山亀甲詰 ≪幅狭でありえない特価 —— 50,000円

29日迄 ≪夏物 伝統的工芸品指定本場小千谷縮絵羽≪越後型染 花うさぎ ≪風通る 愛らし夏姿

本麻100% たちきり身丈180cm 内巾39cm(裄丈74cmまで) 小千谷織物同業協同組合の証紙がついております。◆最適な着用時期 盛夏(6月末~9月上旬) ◆店長おすすめ着用年齢 20代~40代 ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■■■ 風通る、愛らし夏姿! ■■■ 新潟県小千谷で伝統技法を守りながら、 新たな作品を創作されている織元・紺仁より、 創作数が本当に少なく大変稀少な手織り本場小千谷縮をご紹介いたします。 昔からの古法を守って織り上げられた… 【伝統的工芸品】に指定される、本場小千谷縮でございます。 緯糸に強い撚りをかけ「しぼ」というシワを出す麻織物、小千谷縮。 経済産業大臣指定の伝統的工芸品証紙のつかないお値打ちなお品はよく出回っておりますが、こちらのように、伝統工芸品に指定されるお品は本当に数が少なくなりました。 我が子を育てるように、手間ひまをかけて織り上げられたお品。 数反しか織り上げられないのは、織り子がおらず、手間がかかりすぎるため。 量産できるものではなく、すぐには織り上げることができません。 ぱっと目にうつる薄紅色に色づく地。 愛らしいうさぎと花びらのお柄が染め上げられ、 ちぢみならではのシボとあいまって、愛らしい洒落味を醸し出しております。 丁寧な丁寧な絣模様で織り出された意匠は、優しくも小粋な風情で… 夏場にふさわしい洒落感と風情を醸します。 丹念に、少しずつ織りすすめられたことが一見してわかる仕上がりです。 織りあがった反物はシボを出すために湯もみされ… 美しく晴れた冬の日に、一面真っ白な雪の上に、晒されます。 これが、伝統の雪晒し… 太陽と雪の自然作用で布は雪のように白くなり、独特の風合いが生まれるのです。 湿度の高い日本の夏でも、さらりとした肌触りと清涼感。 何といっても一番涼しいのは、麻素材です。 夏の贅沢な衣として… かつては上流階級でなければ着ることができなかった織物が、ここにあります。 織物の里、越後・小千谷。 縮の元となった越後上布から紐解けば、 1200年以上の歴史と伝統を持つ美しい織物。 雪国の、上質な手仕事の逸品縮をお届けさせていただきます。 他とは差がつく、夏の本物の贅沢をお楽しみくださいませ。お仕立て料金はこちら 解手のし4,320円+麻衿裏5,400円+お仕立代19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て+15,000円(税込) ※ポリエステル糸でのお仕立てとなります。絹糸での縫製ご希望の場合は、その旨必ずご指示下さい。 ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G086493KXR4ZKW]-[TP:中村]-[PS:桂]-[CH:田中郷]-[文責:小西]-[0427016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 ≪夏物 伝統的工芸品指定本場小千谷縮絵羽≪越後型染 花うさぎ ≪風通る 愛らし夏姿 —— 55,200円

29日迄 久留米かすり 松枝哲也 ≪重要無形文化財 特選手括り手織り木綿着尺 水面に煌く ≪手括手織ならではの繊細なお柄

綿100% 長さ約12m 内巾約36.5cm(裄最長約69cm) 久留米絣協同組合の証紙(手織)、 久留米絣技術保存会による重要無形文化財証紙がついております。 ◆最適な着用時期 10月~5月(袷の季節・真冬除く) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません。 ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、街着、カジュアルパーティー、ランチなど。 ◆あわせる帯 九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など 明治以降庶民の衣服として広く愛されたその風合い。 素朴でぬくもりがあり… 深く奥行きのあるお色が着姿をきりりと引き締める。 街着や旅行着、日常着としてさっそうとお召しいただきたい久留米かすり。 中でも、手括り・手織。正藍染の「重要無形文化財指定」のお品は、 もちろん非常に珍しく、高値で取り扱われます。 本品は、松枝哲也氏による重要無形文化財指定を受けた逸品綿きもの。 通の方へ大切にお届け致しますので、どうぞお見逃しなく! 久留米かすり― 『伊予絣』、『備後絣』とともに日本三大絣の一つともされる 綿織物で御座います。久留米絣は、19世紀初めに一切れの木綿の 古い布のかすれた糸をヒントに、12歳の少女、井上伝によって はじめられたとされております。 その後、現在の福岡県南西部にあたる久留米藩が産業として奨励したことにより、 絵絣技法や、小絣技法といった改良工夫がすすみ、久留米絣は、大柄小柄絣、そして 絵絣等、他に類のない特徴的な技術を持った木綿織物として発達して参りました。 絣図案を作り、経糸、緯糸ごとに整経、絣括り、織締めの作業を経て、 染色して作った絣糸を用いて、絣柄を手で合わせながら織り上げていくその過程。 ひとつひとつの行程が、人の手によって重ねられていきます。 藍は、徳島産のすくもを使い、木灰汁で天然醗酵させた正藍染め。 二百年の伝統を誇る久留米絣。国指定の重要無形文化財に指定されており、 経糸と緯糸が織りなす綿の芸術に、時代を超えて多くの人を魅了します。 明治以降庶民の衣服として広く愛されたその風合い。 藍色の中に、白と水色のタテヨコの絣合わせによって「水面に煌く」と 題されたお柄を浮かべました。 シンプルななかに独特の味わいが感じられ、 気の遠くなるほどの情熱が込められた絣がくっきりと際立ちます。 昔から絣は、洗えば洗うほど美しくなると言われています。 これは、柄の色と地の色がぼかしの様に色移りすることによって、 着れば着るほど、「味」が出てくることから言われます。 時代を超える伝統の匠技。 末永く、まさに流行りすたりなくお持ちいただけますので、 工芸品として、必ずやご満足いただけることと存じます。 どうぞ末永くお手元で大切に、歳月を経ることで生まれる織のなじみ、 その風情をご堪能下さいませ。 お仕立て料金はこちら [バチ衿] 湯のし1,080円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込)で承ります。  [広衿] 湯のし1,080円+ポリエステル衿裏850円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込)で承ります。  ※背伏せなし(背は袋縫い)・ポリエステル糸でのお仕立となります。 ※国内手縫い仕立て+15,000円(税込) 商品加工をご要望の場合はこちら (湯のし) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。※上記のお仕立ては、絹糸・絹衿裏(広衿)・絹背伏せでのお仕立てになります。 ※バチ衿仕立て希望のご指示があった場合のみ、バチ衿仕立て(衿裏不要)を承ります。その場合も縫い糸・背伏せは正絹となります。 ※汗や摩擦でほかのお品に色移りする可能性がございます。  洗濯の際には他のものと分けて洗ってください。  また、長時間の浸漬やぬれたまま放置は避けてください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G086497LSL5ZKW]-[TP:桂]-[PS:斉藤]-[CH:田中郷]-[文責:瀧本]-[0429016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 久留米かすり 松枝哲也 ≪重要無形文化財 特選手括り手織り木綿着尺 水面に煌く ≪手括手織ならではの繊細なお柄 —— 392,000円

29日迄 京祇園藍香房 藍染師中西桂秀 天然灰汁醗酵建阿波藍染本藍先染め織り紬 仮絵羽 ≪栃尾紬地使用 格子

絹100% たちきり身丈178cm 内巾約37cm(裄丈約71cmまで) 天然灰汁醗酵建阿波藍染之証紙付き 藍留め加工後に本藍染め認定書が付属します ◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■■■ 日本美の源流ともいえる「藍」 ■■■ 本当に希少なお品をご紹介致します。 藍染めファンはご存知、京・祇園「藍香房」による創作品。 藍香房さんの創作品は今までもご紹介がございましたが、 こちらのお品は「絣紬」、いわゆる「先染め」の「織物」です。 紬織物ご紹介はごくわずか。色無地や小紋のような、 織り上がったあとの白生地を「後染め」した「染物」に比べ大変希少です。 しかも地色が「藍」のベーシックなものではなく、 格子のお柄部分を「藍」で織り上げた、実に珍しい御品です。 この機会に是非ご検討くださいませ! ■期間限定、現品限りでのご紹介です。 【 藍香房(あいこうぼう) 】 本藍染めの「藍香房」は、日本で唯一天然藍のお店です。 日本人が古く江戸時代から親しんだ、藍のよき文化と技術を品々に込めて、 「本物の藍ある暮らし」をご提案されておられます。 京都で藍染め体験も行われております(詳しくはHPをご覧ください)。 日本の色といえば、藍。 万葉の昔から日々の暮らしの中に息づいてきた本藍染は、 人々にとって欠かせない衣服の染地でした。 大自然から生まれた本藍染は殺菌効果や防虫効果に優れ、 又、漢方薬としても重用されたと言われています。 時を刻むごとに更なる輝きを増すその青々とした美しさは、 生命ある藍だからこそでしょう。 化学染料には無い、冴えざえとした色の感動を伝えてくれます。 正当な日本文化を受け継いだ藍染だけが「正藍染・本藍染」と呼ばれます。 天然灰汁発酵建てで化学染料を一切使わない、人と環境にやさしく寄り添う染料… 藍香房こだわりの“藍”を用いて、丁寧かつ芸術的に、 そして大変お洒落に織り上げられたひと品でございます。 ご覧いただけますでしょうか。 ベースは味わい深いまろやかなオフホワイト。 格子模様に藍染め糸を用い、シンプルに織り上げられました。 栃尾紬を用いた豊かな風合いの地に、いろどりが冴えわたります。 日本の、藍は歳月を経て、藍より青い美しい色となります。 出藍の誉れの言葉のごとく、元の藍より青くなる本物の藍。 日本美の源流ともいえる「藍」を感じ取ってください。 心よりおすすめいたします。 ■藍染師・天然灰汁醗酵建本藍染技術保持者 中西桂秀プロフィール(本名:中西秀典) 1966 京都に生まれる。 1986 家業の藍染製造卸業を手伝いながら藍染の本格的な勉強を始める 1987 国選定無形文化財 佐藤昭人氏に師事。(すくも)の製造を学ぶ 1990 天然灰汁醗酵建藍染に成功 1996 群馬県蚕業試験場と家蚕品種研究を始める 1997 藍染工房設立 1998 碓氷製糸農業協同組合と日本原々種の研究を始める 2000 日本原々種“小石丸”の養蚕・座繰り生挽きに成功 2002 「皇居のご養蚕展」にて小石丸生糸の藍染着物を買い上げていただく    中国浙江大学・中国シルク博物館と古代絹の研究を始める    農業生物資源研究所と家蚕の研究を始める 2003 超極細生糸繭の養蚕・座繰り生挽きに成功    中国シルク博物館へ唐時代の藍染復元布寄贈    日本野蚕“天蚕”の飼育・座繰り製糸に成功    インドネシア共和国ジョグジャカルタ王室事業野蚕の研究を始める 2004 インドネシア共和国大使館でのファッションショー出展    インドネシア共和国ジョグジャカルタ王室へ王室事業野蚕藍染作品を寄贈    インドネシア共和国手工芸研究所伝統手工芸展へ出展 ------------------------------------------------------------ ■御仕立て前に藍留めが必要となります。  期間は約20-30日間です。  通常3万円ほどかかりますが今回は  弊社にてサービスさせていただきます。  ぜひこの機会にご検討ください。 ------------------------------------------------------------ お仕立て料金はこちら 解地入れ3,240円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て27,000円(全て税込) ※国内手縫い仕立て+20,000円(税込) ※胴裏の価格について 商品加工をご要望の場合はこちら (解地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G086492YSK5ZKW]-[TP:浅野]-[PS:山本紫]-[CH:田中郷]-[文責:瀧本]-[0420016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 京祇園藍香房 藍染師中西桂秀 天然灰汁醗酵建阿波藍染本藍先染め織り紬 仮絵羽 ≪栃尾紬地使用 格子 —— 119,200円

29日迄 信州紬 手織伊那紬着尺 伝統的工芸品 青空に白雲 ≪ぬくもりの手織稀少紬

絹100% 長さ約12.5m 内巾約37.5cm(裄最長約71cm) ◆最適な着用時期 袷・単衣 <盛夏以外(6月末~9月上旬以外)> ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 街着、ランチ、音楽鑑賞、観劇、食事会など ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■■■ ブルーとホワイト、彩りアクセント! ■■■ 信州伊那紬の… ぬくもりある地風に、シンプルなお柄が魅力的なお品をご紹介いたします。 特別に仕入れが叶った希少なおひとつ。 お目にとまりましたら是非ともお見逃しなくお願いいたします。 信州紬のひとつ「伊那紬」は、信州の伊那谷で生まれた紬です。 「蚕の国」「絹の国」と呼ばれる信州は古くから養蚕が盛んな土地で、 野山には草木染めの原料となる草木が至るところに自生し、 豊かな色彩感覚とぬくもりある手織物がはぐくまれてきました。 染める季節、天然草木の採取の時期、配合の割合… 全てを計算して染めても、なかなか思い通りの色は出ないそうです。 生糸や玉糸、真綿糸などを全て自社で精製し、 長年の経験によって配合した天然染料を用いて糸を染め、 一反一反手織りにて織り上げていく、全ての工程にこだわって生まれた「伊那紬」。 そうして出来上がった一枚は… しなやかで強く、シワになりにくい。 独特の地風に、生地自身のやわらかさがございます。 ふっくらとやわらかで、随所に節糸の風合いがある伊那紬地。 その彩りは、澄み切った青空の空色、浮かぶ雲の白色、 そしてアクセントに施された墨色の段。 シンプルながらも味わい深い仕上がり。 民芸的にもお洒落にも、帯合わせ次第でその表情を変えてくれます。 さりげなくモダン、かつ、どこかなつかしい。 洋服感覚でお召しいただけるハイセンスなひと品となりました。 質とセンスにこだわる、大人の女性のカジュアルに… 素敵にご活用いただけましたら幸いでございます。 お仕立ご希望の場合、 [ 袷 ] 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+お仕立代19,500円(全て税込)で承ります。 [ 単 ] 地入れ2,160円+衿裏2,100円+お仕立代19,500円(全て税込)で承ります。 ・海外手縫い価格です。国内手縫いは、「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)、「左記以外の紬」+15,000円(税込)で承ります。 ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G086491SKY5ZKW]-[TP:片山]-[PS:中村]-[CH:田中郷]-[文責:小西]-[0426016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 信州紬 手織伊那紬着尺 伝統的工芸品 青空に白雲 ≪ぬくもりの手織稀少紬 —— 312,000円

29日迄 南風原花織 手織工房おおしろ 手織り草木染め無地着尺 市松ダークグレー ≪粋 スタイリッシュ

絹100% 長さ12.5m 内巾約37.5cm(最大裄丈71cm) ◆沖縄県織物検査済之証、沖縄県伝統的工芸品の証がついております。 ◆最適な着用時期 袷・単衣 <盛夏以外(6月末~9月上旬以外)> ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません  ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など 首里道屯織の技法を用い南風原花織として織り上げたなんとも希少な逸品! 通常、裏を見ますと花織の着尺は緯糸が繋がっております。 しかしこの着尺は道屯織の技法で織り上げておりますので、 両面使用の着尺としてお役立ていただけます! 軽く、そしてシンプルでスタイリッシュな着姿をお求めの方には本当にお勧めです。 黒は黒でも、この黒は存在感と上品さが違います! お目に留まりましたらお見逃しなきようお願いいたします! 15世紀頃に南方から伝えられたと言われる花織。 かつては琉球王朝の御用布となっており、祭礼時以外は庶民が着用することを 禁じられていたほど、非常に手が込んだ贅沢な織物でした。 明治時代より生産が途絶えて幻の織物となっていましたが、戦後わずかに 残っていた文献や資料、小さな布片などから手がかりを得て、地元の織り手の 力で蘇りました。 ダークグレーのシンプルな色でありながらも、全体にすっと落ち着いた高級感。 おだやかな感性が伝わるのは、計算されつくした織り手のセンスと匠技。 今までの花織のイメージとちょっと違うのは、 民芸的に主張しすぎないシンプルでモダンなお品だからではないでしょうか。 印象は、帯ひとつで表情をかえていただける、着まわし頻度も高い秀作と思います。 室町でもなかなかないお洒落な花織おきもの。 伝統の手仕事の美をぜひ、お手元でじっくりとご鑑賞くださいませ。 お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 [A6G087695YUY5ZKW]-[TP:浅野]-[PS:浅野]-[CH:福本岳]-[文責:瀧本]-[0512016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 南風原花織 手織工房おおしろ 手織り草木染め無地着尺 市松ダークグレー ≪粋 スタイリッシュ —— 194,400円

29日迄 南風原花織 手織工房おおしろ 手織り草木染め無地着尺 市松ブラック ≪粋 スタイリッシュ

絹100% 長さ12.5m 内巾約37cm(最大裄丈70cm) ◆沖縄県織物検査済之証、沖縄県伝統的工芸品の証がついております。 ◆最適な着用時期 袷・単衣 <盛夏以外(6月末~9月上旬以外)> ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません  ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など 首里道屯織の技法を用い南風原花織として織り上げたなんとも希少な逸品! 通常、裏を見ますと花織の着尺は緯糸が繋がっております。 しかしこの着尺は道屯織の技法で織り上げておりますので、 両面使用の着尺としてお役立ていただけます! 軽く、そしてシンプルでスタイリッシュな着姿をお求めの方には本当にお勧めです。 黒は黒でも、この黒は存在感と上品さが違います! お目に留まりましたらお見逃しなきようお願いいたします! 15世紀頃に南方から伝えられたと言われる花織。 かつては琉球王朝の御用布となっており、祭礼時以外は庶民が着用することを 禁じられていたほど、非常に手が込んだ贅沢な織物でした。 明治時代より生産が途絶えて幻の織物となっていましたが、戦後わずかに 残っていた文献や資料、小さな布片などから手がかりを得て、地元の織り手の 力で蘇りました。 黒のシンプルな色でありながらも、全体にすっと落ち着いた高級感。 おだやかな感性が伝わるのは、計算されつくした織り手のセンスと匠技。 今までの花織のイメージとちょっと違うのは、 民芸的に主張しすぎないシンプルでモダンなお品だからではないでしょうか。 印象は、帯ひとつで表情をかえていただける、着まわし頻度も高い秀作と思います。 室町でもなかなかないお洒落な花織おきもの。 伝統の手仕事の美をぜひ、お手元でじっくりとご鑑賞くださいませ。 お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 [A6G087696YUY5ZKW]-[TP:浅野]-[PS:浅野]-[CH:福本岳]-[文責:瀧本]-[0512016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 南風原花織 手織工房おおしろ 手織り草木染め無地着尺 市松ブラック ≪粋 スタイリッシュ —— 194,400円

29日迄 城間栄順 特選本場琉球紅型紬着尺≪赤城紬地藍型 芭蕉丸紋 ≪彩り冴える贅沢な一枚。

絹100% 長さ約12.5m 内巾約37cm(裄最長約70cm) 白生地:赤城紬地 ※素材の性質上、フシによる凹凸組織の変化、色の濃淡などございます。 風合いであって難ではございませんので、その点ご了承くださいませ。◆最適な着用時期 袷・単衣 <盛夏以外(6月末~9月上旬以外)> ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯など この一品にかけられた手間隙… 生地、染め共に自身をもっておすすめできる一品でございます! 本場琉球紅型の特選品。 琉球紅型の作家として名高い… 『城間栄順(しろまえいじゅん)』氏の希少なお着物。 しかも… 贅沢にも赤城紬地に藍型(えーがた)にてお柄を染め上げた 別注品でございます。 ■美しいキモノ、2012年冬号の102~111ページに、 沖縄復帰40周年にちなみ、琉球紅型が特集されております。 もちろん、【城間栄順】氏の作品も掲載されております。 琉球王朝時代より、その伝統の技が引き継がれてきた紅型。 絵師が図案を描き、彫り師が型紙を彫り、それを紅型三宗家と言われる 「城間家」「知念家」「沢岻家」を中心とした染め師が完成させる という形態で匠の技が守られてまいりました。 廃藩置県や第二次世界大戦といった歴史の波によって一時、 紅型の技は消え去ろうとしていました。 終戦後、その技の復興に努めた中心人物は、 戦禍を逃れた城間家の城間栄喜氏と知念家の知念績弘氏でした。 廃材の中から、「宗家」の名にかけて琉球王朝の彩りを 蘇らせるその苦労と情熱は、想像するだけでも胸が熱くなります。 城間栄順氏は、その人間国宝・城間栄喜氏の長男として生まれました。 幼い頃より、職人気質を貫き通した父の背中を見て育ち、 本物の紅型と共に生きてきた、いまの琉球紅型を代表する方の作品です。 紅型は、丁寧にひとつひとつ細かな型を彫り、 白生地に糊置きをし、顔料を用いて色を挿していきます。 そのあとに、筆で色を挿して、刷毛でこすってぼかし染めのようにし、 水で糊を洗い流します。 各工程に何人もの職人さんが携わり、力を注いで丹精込めて仕上げていきます。 さらり、ハリのある紬地。 フシがところどころに顔をのぞかせる赤城紬地を、 おだやかなクリーム色に染め上げて… 地模様にも幾何の花模様を込めた菱格子をうっすらと。 お柄の彩りは藍型。 青の濃淡と墨の色彩の、統一された彩りの冴え。 芭蕉の丸紋が飛び柄にて散りばめられております。 栄順氏らしさが感じられる素晴らしい染めあがりです。 ご年齢を問わずその紅型の美しさを永くご堪能頂ける逸品でございます。 紅型ファンの方にとっては、まさに垂涎の一枚かと存じます。 どうかこの機会をお見逃しなくお願い致します。 お仕立ご希望の場合、 [ 袷 ] 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+お仕立代19,500円(全て税込)で承ります。 [ 単 ] 地入れ2,160円+衿裏2,100円+お仕立代19,500円(全て税込)で承ります。 ・海外手縫い価格です。国内手縫いは、「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)、「左記以外の紬」+15,000円(税込)で承ります。 ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G086495TYR5ZKW]-[TP:浅野]-[PS:浅野]-[CH:田中郷]-[文責:小西]-[0426016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 城間栄順 特選本場琉球紅型紬着尺≪赤城紬地藍型 芭蕉丸紋 ≪彩り冴える贅沢な一枚。 —— 319,200円

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪ゆうな染 草木染手織り トゥイグヮー十字絣 湯通し済≪ユウナの洗練ムード…

絹100% 長さ約12.7m 内巾約36.5cm(裄丈最長約69cm) 沖縄織物検査済之証、沖縄県伝統工芸品之証がついております。 ◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■特別価格でのご紹介のため上記以外は撮影しておりませんが、 工房オリジナルの証紙もついております。 「紬の島」と呼ばれる久米島。 琉球王朝時代には、沖縄本島と中国大陸を往来する 唐船や南蛮船の中継地として重要な役割を果たしてきました。 また同時に、政策的に紬織を強制し貢納させた土地としても知られ、 その歴史が今日のすばらしい一反を生み出しているとも言えます。 貢納布の制度は200年以上続き、 自由に織物を生産できるようになったのはなんと、明治時代から。 強制されずとも、化学染料による染め、機械による大量生産を頑なに拒否し、 草木染・泥染・手織りの「手仕事」を誇りに織り上げていらっしゃいます。 そうした日々の研鑽により、数年前に重要無形文化財の指定を受け、 久米島紬はいよいよ入手しづらくなりました。 今回ご紹介いたしますのは、 ユウナ染めによる一枚。 都会的な町並みにも似合う洗練の佇まいがございます。 どうぞこの機会をお見逃しなきようお願いいたします。 2004年、国の文化審議会文化財分科会にて、 久米島紬を重要無形文化財に、またその保持団体に、 「久米島紬保持団体」を認定するよう答申がありました。 その後無形文化財の指定要件として、 以下4件が文部科学省から告示されました。 (1)糸は紬糸または引き糸を使用すること (2)天然染料を使用すること (3)絣糸は手括りであること (4)手織りであること ゆうな染め独特のふっくらとした淡いグレー地に、 落ち着いた墨黒色の経緯絣にてトゥイグヮー・十字絣の模様が織りなされました。 まさに久米島紬らしい表情をもつ作品です。 ぬくもりをしのばせた豊かな感性が、しっかりと肌奥に伝わります。 本結城よりも手に入れることが難しいとも言われる久米島紬。 織り手さんが心を込めて織り上げた最高の織物です。 どうぞ末永く大切にご愛用くださいませ。 お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G160727YCK5ZKW]-[TP:浅野]-[PS:浅野]-[CH:バッチ]-[文責:瀧本]-[0426016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪ゆうな染 草木染手織り トゥイグヮー十字絣 湯通し済≪ユウナの洗練ムード… —— 108,000円

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪ゆうな染 草木染手織り 鳥のおしゃべり 湯通し済≪ユウナの洗練ムード…

絹100% 長さ約12.7m 内巾約36cm(裄最長約68cm) 沖縄織物検査済之証、沖縄県伝統工芸品之証がついております。 ◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■特別価格でのご紹介のため上記以外は撮影しておりませんが、 工房オリジナルの証紙もついております。 「紬の島」と呼ばれる久米島。 琉球王朝時代には、沖縄本島と中国大陸を往来する 唐船や南蛮船の中継地として重要な役割を果たしてきました。 また同時に、政策的に紬織を強制し貢納させた土地としても知られ、 その歴史が今日のすばらしい一反を生み出しているとも言えます。 貢納布の制度は200年以上続き、 自由に織物を生産できるようになったのはなんと、明治時代から。 強制されずとも、化学染料による染め、機械による大量生産を頑なに拒否し、 草木染・泥染・手織りの「手仕事」を誇りに織り上げていらっしゃいます。 そうした日々の研鑽により、数年前に重要無形文化財の指定を受け、 久米島紬はいよいよ入手しづらくなりました。 今回ご紹介いたしますのは、 ゆうな染めを用いた、織り手【神里エツ】さんによる一枚。 都会的な町並みにも似合う洗練の佇まいがございます。 どうぞこの機会をお見逃しなきようお願いいたします。 2004年、国の文化審議会文化財分科会にて、 久米島紬を重要無形文化財に、またその保持団体に、 「久米島紬保持団体」を認定するよう答申がありました。 その後無形文化財の指定要件として、 以下4件が文部科学省から告示されました。 (1)糸は紬糸または引き糸を使用すること (2)天然染料を使用すること (3)絣糸は手括りであること (4)手織りであること ゆうな染め独特のふっくらとした淡いグレー地に、 落ち着いた黒茶色の経緯絣にて、 トゥイグヮーと十字などの絣模様が織りなされました。 2羽の鳥が向き合って飛んでいる姿は、仲良くおしゃべりしているような… 久米島の大自然を感じさせる逸品でございます。 ぬくもりをしのばせた豊かな感性が、しっかりと肌奥に伝わります。 本結城よりも手に入れることが難しいとも言われる久米島紬。 織り手さんが心を込めて織り上げた最高の織物です。 どうぞ末永く大切にご愛用くださいませ。 お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G087621YCK5ZKW]-[TP:長洲]-[PS:長洲]-[CH:田中郷]-[文責:永田]-[0506016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪ゆうな染 草木染手織り 鳥のおしゃべり 湯通し済≪ユウナの洗練ムード… —— 108,000円

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪ゆうな藍染 草木染手織り トゥイグヮーヒチサギー 湯通し済≪ユウナの洗練ムード…

絹100% 長さ約12.7m 内巾約36cm(裄最長約68cm) 沖縄織物検査済之証、沖縄県伝統工芸品之証がついております。 ◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■特別価格でのご紹介のため上記以外は撮影しておりませんが、 工房オリジナルの証紙もついております。 「紬の島」と呼ばれる久米島。 琉球王朝時代には、沖縄本島と中国大陸を往来する 唐船や南蛮船の中継地として重要な役割を果たしてきました。 また同時に、政策的に紬織を強制し貢納させた土地としても知られ、 その歴史が今日のすばらしい一反を生み出しているとも言えます。 貢納布の制度は200年以上続き、 自由に織物を生産できるようになったのはなんと、明治時代から。 強制されずとも、化学染料による染め、機械による大量生産を頑なに拒否し、 草木染・泥染・手織りの「手仕事」を誇りに織り上げていらっしゃいます。 そうした日々の研鑽により、数年前に重要無形文化財の指定を受け、 久米島紬はいよいよ入手しづらくなりました。 今回ご紹介いたしますのは、 ゆうな染・藍染めを用いた、 織り手【大田千絵子】さんによる一枚。 都会的な町並みにも似合う洗練の佇まいがございます。 どうぞこの機会をお見逃しなきようお願いいたします。 2004年、国の文化審議会文化財分科会にて、 久米島紬を重要無形文化財に、またその保持団体に、 「久米島紬保持団体」を認定するよう答申がありました。 その後無形文化財の指定要件として、 以下4件が文部科学省から告示されました。 (1)糸は紬糸または引き糸を使用すること (2)天然染料を使用すること (3)絣糸は手括りであること (4)手織りであること ゆうな染め独特のふっくらとした淡いグレー地に、 藍染めによる落ち着いた色の経緯絣にて、 トゥイグヮーと十字や井桁の絣模様が織りなされました。 まさに久米島紬らしい表情をもつ作品です。 ぬくもりをしのばせた豊かな感性が、しっかりと肌奥に伝わります。 本結城よりも手に入れることが難しいとも言われる久米島紬。 織り手さんが心を込めて織り上げた最高の織物です。 どうぞ末永く大切にご愛用くださいませ。 お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G087622YCK5ZKW]-[TP:長洲]-[PS:長洲]-[CH:田中郷]-[文責:永田]-[0506016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪ゆうな藍染 草木染手織り トゥイグヮーヒチサギー 湯通し済≪ユウナの洗練ムード… —— 108,000円

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪ウージ染 草木染手織り 琉球の自然 湯通し済≪独特の落ち着き…

絹100% 長さ約12.7m 内巾約36cm(裄最長約68cm) 沖縄織物検査済之証、沖縄県伝統工芸品之証がついております。 ◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■特別価格でのご紹介のため上記以外は撮影しておりませんが、 工房オリジナルの証紙もついております。 「紬の島」と呼ばれる久米島。 琉球王朝時代には、沖縄本島と中国大陸を往来する 唐船や南蛮船の中継地として重要な役割を果たしてきました。 また同時に、政策的に紬織を強制し貢納させた土地としても知られ、 その歴史が今日のすばらしい一反を生み出しているとも言えます。 貢納布の制度は200年以上続き、 自由に織物を生産できるようになったのはなんと、明治時代から。 強制されずとも、化学染料による染め、機械による大量生産を頑なに拒否し、 草木染・泥染・手織りの「手仕事」を誇りに織り上げていらっしゃいます。 そうした日々の研鑽により、数年前に重要無形文化財の指定を受け、 久米島紬はいよいよ入手しづらくなりました。 今回ご紹介いたしますのは、 ウージ染めを用いた、 織り手【神里エツ】さんによる一枚。 都会的な町並みにも似合う洗練の佇まいがございます。 どうぞこの機会をお見逃しなきようお願いいたします。 2004年、国の文化審議会文化財分科会にて、 久米島紬を重要無形文化財に、またその保持団体に、 「久米島紬保持団体」を認定するよう答申がありました。 その後無形文化財の指定要件として、 以下4件が文部科学省から告示されました。 (1)糸は紬糸または引き糸を使用すること (2)天然染料を使用すること (3)絣糸は手括りであること (4)手織りであること ウージ染めの柔らかい淡いグリーン地に、 落ち着いた黒茶色の経緯絣にて、 トゥイグヮーとカキジャーなど様々な琉球絣模様が織りなされました。 サトウキビ畑やいきいきとした緑豊かな琉球の大自然を感じさせる逸品です。 まさに久米島紬らしい表情をもつ作品でございます。 ぬくもりをしのばせた豊かな感性が、しっかりと肌奥に伝わります。 本結城よりも手に入れることが難しいとも言われる久米島紬。 織り手さんが心を込めて織り上げた最高の織物です。 どうぞ末永く大切にご愛用くださいませ。 お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G087624YCK5ZKW]-[TP:長洲]-[PS:長洲]-[CH:田中郷]-[文責:永田]-[0506016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪ウージ染 草木染手織り 琉球の自然 湯通し済≪独特の落ち着き… —— 108,000円

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪泥染ゆうな染 手織り トゥイグヮーカキジャー 湯通し済≪ユウナの洗練ムード…

絹100% 長さ約12.7m 内巾約36.5cm(裄丈最長約69cm) 沖縄織物検査済之証、沖縄県伝統工芸品之証がついております。 ◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■工房オリジナルの証紙もついております。 「紬の島」と呼ばれる久米島。 琉球王朝時代には、沖縄本島と中国大陸を往来する 唐船や南蛮船の中継地として重要な役割を果たしてきました。 また同時に、政策的に紬織を強制し貢納させた土地としても知られ、 その歴史が今日のすばらしい一反を生み出しているとも言えます。 貢納布の制度は200年以上続き、 自由に織物を生産できるようになったのはなんと、明治時代から。 強制されずとも、化学染料による染め、機械による大量生産を頑なに拒否し、 草木染・泥染・手織りの「手仕事」を誇りに織り上げていらっしゃいます。 そうした日々の研鑽により、数年前に重要無形文化財の指定を受け、 久米島紬はいよいよ入手しづらくなりました。 今回ご紹介いたしますのは、 泥染とユウナ染めによる一枚。 都会的な町並みにも似合う洗練の佇まいがございます。 どうぞこの機会をお見逃しなきようお願いいたします。 2004年、国の文化審議会文化財分科会にて、 久米島紬を重要無形文化財に、またその保持団体に、 「久米島紬保持団体」を認定するよう答申がありました。 その後無形文化財の指定要件として、 以下4件が文部科学省から告示されました。 (1)糸は紬糸または引き糸を使用すること (2)天然染料を使用すること (3)絣糸は手括りであること (4)手織りであること ゆうな染め独特のふっくらとした淡いグレーと落ち着いた煤色の帯地に、 伝統的な琉球絣、トゥイグヮー・カキジャーなどの模様が織りなされました。 まさに久米島紬らしい表情をもつ作品です。 ぬくもりをしのばせた豊かな感性が、しっかりと肌奥に伝わります。 本結城よりも手に入れることが難しいとも言われる久米島紬。 織り手さんが心を込めて織り上げた最高の織物です。 どうぞ末永く大切にご愛用くださいませ。 お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G160728YCK5QW]-[TP:渡邊]-[PS:渡邊]-[CH:田中郷]-[文責:永田]-[0425016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪泥染ゆうな染 手織り トゥイグヮーカキジャー 湯通し済≪ユウナの洗練ムード… —— 108,000円

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪福木やまもも 草木染手織り 夕焼けの煌き 湯通し済≪洗練された自然の贅…

絹100% 長さ約12.7m 内巾約36cm(裄最長約68cm) 沖縄織物検査済之証、沖縄県伝統工芸品之証がついております。 ◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■特別価格でのご紹介のため上記以外は撮影しておりませんが、 工房オリジナルの証紙もついております。 「紬の島」と呼ばれる久米島。 琉球王朝時代には、沖縄本島と中国大陸を往来する 唐船や南蛮船の中継地として重要な役割を果たしてきました。 また同時に、政策的に紬織を強制し貢納させた土地としても知られ、 その歴史が今日のすばらしい一反を生み出しているとも言えます。 貢納布の制度は200年以上続き、 自由に織物を生産できるようになったのはなんと、明治時代から。 強制されずとも、化学染料による染め、機械による大量生産を頑なに拒否し、 草木染・泥染・手織りの「手仕事」を誇りに織り上げていらっしゃいます。 そうした日々の研鑽により、数年前に重要無形文化財の指定を受け、 久米島紬はいよいよ入手しづらくなりました。 今回ご紹介いたしますのは、 福木・やまももの染料を用いた草木染、 織り手【仲村愛子】さんによる一枚。 都会的な町並みにも似合う洗練の佇まいがございます。 どうぞこの機会をお見逃しなきようお願いいたします。 2004年、国の文化審議会文化財分科会にて、 久米島紬を重要無形文化財に、またその保持団体に、 「久米島紬保持団体」を認定するよう答申がありました。 その後無形文化財の指定要件として、 以下4件が文部科学省から告示されました。 (1)糸は紬糸または引き糸を使用すること (2)天然染料を使用すること (3)絣糸は手括りであること (4)手織りであること 草木染めの落ち着いた淡いからし色の地に、 落ち着いた黒茶色の経緯絣にて、 トゥイグヮーや十字絣、カキジャーの絣模様が織りなされました。 きらきらと眩しい夕焼けの空に、鳥が気持ちよさそうに飛んでいるような… まさに久米島紬らしい表情をもつ作品です。 ぬくもりをしのばせた豊かな感性が、しっかりと肌奥に伝わります。 本結城よりも手に入れることが難しいとも言われる久米島紬。 織り手さんが心を込めて織り上げた最高の織物です。 どうぞ末永く大切にご愛用くださいませ。 お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G087623YCK5ZKW]-[TP:長洲]-[PS:長洲]-[CH:田中郷]-[文責:永田]-[0506016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪福木やまもも 草木染手織り 夕焼けの煌き 湯通し済≪洗練された自然の贅… —— 108,000円

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪車輪梅 草木染手織り トゥイグヮーと風 湯通し済≪磨き上げられた淑やかな彩り

絹100% 長さ約12.7m 内巾約36cm(裄最長約68cm) 沖縄織物検査済之証、沖縄県伝統工芸品之証がついております。 ◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■特別価格でのご紹介のため上記以外は撮影しておりませんが、 工房オリジナルの証紙もついております。 「紬の島」と呼ばれる久米島。 琉球王朝時代には、沖縄本島と中国大陸を往来する 唐船や南蛮船の中継地として重要な役割を果たしてきました。 また同時に、政策的に紬織を強制し貢納させた土地としても知られ、 その歴史が今日のすばらしい一反を生み出しているとも言えます。 貢納布の制度は200年以上続き、 自由に織物を生産できるようになったのはなんと、明治時代から。 強制されずとも、化学染料による染め、機械による大量生産を頑なに拒否し、 草木染・泥染・手織りの「手仕事」を誇りに織り上げていらっしゃいます。 そうした日々の研鑽により、数年前に重要無形文化財の指定を受け、 久米島紬はいよいよ入手しづらくなりました。 今回ご紹介いたしますのは、 車輪梅という染料を用いた、 織り手【神里エツ】さんによる一枚。 都会的な町並みにも似合う洗練の佇まいがございます。 どうぞこの機会をお見逃しなきようお願いいたします。 2004年、国の文化審議会文化財分科会にて、 久米島紬を重要無形文化財に、またその保持団体に、 「久米島紬保持団体」を認定するよう答申がありました。 その後無形文化財の指定要件として、 以下4件が文部科学省から告示されました。 (1)糸は紬糸または引き糸を使用すること (2)天然染料を使用すること (3)絣糸は手括りであること (4)手織りであること 優しくふっくらとした淡いピンク地に、 草木染めによる落ち着いた黒茶色の経緯絣にて、 トゥイグヮーと風の様なカキジャーの絣模様が織りなされました。 まるで琉球の夕暮れの空を鳥が風をきって飛んでいるような… まさに久米島紬らしい表情をもつ作品です。 ぬくもりをしのばせた豊かな感性が、しっかりと肌奥に伝わります。 本結城よりも手に入れることが難しいとも言われる久米島紬。 織り手さんが心を込めて織り上げた最高の織物です。 どうぞ末永く大切にご愛用くださいませ。 お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G087625YCK5ZKW]-[TP:長洲]-[PS:長洲]-[CH:田中郷]-[文責:永田]-[0506016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 本場久米島紬着尺 ≪車輪梅 草木染手織り トゥイグヮーと風 湯通し済≪磨き上げられた淑やかな彩り —— 108,000円

29日迄 本場琉球かすり ≪夏きもの 特選正絹手織り琉球壁上布着尺伝統的工芸品 赤嶺忠 カキジャーハサンビーマー

絹100% 長さ12.5m 内巾36.5cm(裄丈最長約69cmまで) 経済産業大臣指定伝統的工芸品証紙 沖縄県織物検査済証紙 琉球絣事業協同組合証紙付き ◆最適な着用時期 単衣・盛夏(5月下旬~9月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など 南国、琉球より、 実に風情豊かに装おっていただける、手織り特選壁上布をご紹介いたします。 素材・染・意匠デザイン、その全てから 「伝統」「民芸」では納まりきらない魅力が溢れ出ているよう… 身の周りの自然や暮らしの道具などをモチーフにした琉球かすりのデザイン。 琉球王朝時代には首里の王侯貴族、士族の着物のために描かれた、 「御絵図」によって厳密に製作されておりました。 そうした先人たちの思いを受け、 琉球かすりには沖縄独自の伝統の技術・技法が行き渡り、現在に至っております。 優しい雰囲気の薄葡萄地に、絣織りにて表現された琉球伝統文様。 花緑青、梅紫、菜の花の鮮色を込めた縞や、 琉球絣模様の「カキジャー」、「ハサンビーマー」を表して。 リズムよく配されたお柄のムードに、 南国らしい、おおらかなムードが存分に表現されております。 シャリッとした肌ざわりに、 風が通り抜けるような、品良い透け感のある素材。 目に、肌に、涼の心地を存分に運んでくれます。 暑い沖縄の織り人の知恵によって生まれた織りものは、肌にまとわりつかず、 大変爽やかな着心地をお楽しみいただけることでしょう。 麻素材のようにも感じますが正絹100%で織られています。 シルクならではのこの美しさ…画面では伝えきれないのが残念でなりません。 きっといつの時代にも洗練された装いをお約束する織物です。 母から娘へ、受け継がれゆく大切なおひとつに…。 この機会をお見逃しなさいませんよう、よろしくお願いいたします!お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+衿裏2,100円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G160730KYL4ZKW]-[TP:渡邊]-[PS:渡邊]-[CH:田中郷]-[文責:永田]-[0425016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 本場琉球かすり ≪夏きもの 特選正絹手織り琉球壁上布着尺伝統的工芸品 赤嶺忠 カキジャーハサンビーマー —— 51,800円

29日迄 本場琉球かすり ≪夏きもの 特選正絹手織り琉球壁上布着尺伝統的工芸品 赤嶺忠 トゥイグヮーヒチサギージンダマー

絹100% 長さ12.5m 内巾36.5cm(裄丈最長約69cmまで) 経済産業大臣指定伝統的工芸品証紙 沖縄県織物検査済証紙 琉球絣事業協同組合証紙付き ◆最適な着用時期 単衣・盛夏(5月下旬~9月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など 南国、琉球より、 実に風情豊かに装おっていただける、手織り特選壁上布をご紹介いたします。 素材・染・意匠デザイン、その全てから 「伝統」「民芸」では納まりきらない魅力が溢れ出ているよう… 身の周りの自然や暮らしの道具などをモチーフにした琉球かすりのデザイン。 琉球王朝時代には首里の王侯貴族、士族の着物のために描かれた、 「御絵図」によって厳密に製作されておりました。 そうした先人たちの思いを受け、 琉球かすりには沖縄独自の伝統の技術・技法が行き渡り、現在に至っております。 爽やかさのある淡い緑色地に、絣織りにて表現された琉球伝統文様。 「トゥイグヮー」、「ヒチサギー」、「ジンダマー」を表して。 リズムよく配されたお柄のムードに、 南国らしい、おおらかなムードが存分に表現されております。 シャリッとした肌ざわりに、 風が通り抜けるような、品良い透け感のある素材。 お色は、琉球の自然を感じさせる若竹色。 目に、肌に、涼の心地を存分に運んでくれます。 暑い沖縄の織り人の知恵によって生まれた織りものは、肌にまとわりつかず、 大変爽やかな着心地をお楽しみいただけることでしょう。 麻素材のようにも感じますが正絹100%で織られています。 シルクならではのこの美しさ…画面では伝えきれないのが残念でなりません。 きっといつの時代にも洗練された装いをお約束する織物です。 母から娘へ、受け継がれゆく大切なおひとつに…。 この機会をお見逃しなさいませんよう、よろしくお願いいたします!お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+衿裏2,100円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G160729KYL4ZKW]-[TP:渡邊]-[PS:渡邊]-[CH:田中郷]-[文責:永田]-[0425016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 本場琉球かすり ≪夏きもの 特選正絹手織り琉球壁上布着尺伝統的工芸品 赤嶺忠 トゥイグヮーヒチサギージンダマー —— 51,800円

29日迄 本場琉球本染かすり 大城廣四郎織物工房 伝統的工芸品 格子にヒカリ ≪こだわりの一枚 センスに差がつく通好み

絹100% 長さ12.5m 内巾約36.5cm(裄最長約69cm) ■経済大臣指定伝統的工芸品の証紙、 沖縄県織物検査済之証、沖縄県伝統工芸品之証がついております。 ■大城廣四郎織物工房謹製 ■草木染 カテキュー・シブキ ◆最適な着用時期 袷・単衣 <盛夏以外(6月末~9月上旬以外)> ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティーなど ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など 黄綬褒賞受賞伝統工芸士・卓越技能賞(現代の名工)受賞の大城廣四郎。 氏の志を引き継ぎ現代に上質な琉球かすりを送り出している織物工房による… 草木染め・手織りの特選柄高級紬をご紹介いたします。 戦後、琉球かすりをここまで発展させることができたのは氏なしでは語ることができません。 沖縄の伝統産業のほとんどがそうだったように、琉球かすりもまた家業として受け継がれてきました。小さな頃から家の仕事として手伝いをし、ものごころついた時にはすでに絣の技術を身につけていたという人が多いのもそのため。廣四郎さんも職人たちが話すのを聞いているうちに、自然と機織の基礎が身についたと語られていました。 廣四郎さんが織をはじめたのは戦後のこと。 琉球かすりは戦前は沖縄本島南部、那覇泊といった地域で作られていましたが、戦後は南風原町を中心に復興され、現在はそのほとんどが南風原産です。 その南風原町に大城廣四郎織物工場はあります。 今回ご紹介いたしますのも、手織り・草木染めの美しいお品でございます。 沖縄県織物検査済之証がついておりますので、 厳しい検査を合格したクオリティの高い織物であることがわかります。 身の周りの自然や暮らしの道具などをモチーフにした琉球かすりのデザイン。 琉球王朝時代には首里の王侯貴族、士族の着物のために描かれた「御絵図」によって厳密に製作されておりました。そうした先人たちの思いを受け、琉球かすりには沖縄独自の伝統の技術・技法が行き渡り、現在に至っております。 趣き深い蒸栗色の地に、 織り上げられた、琉球伝統の絣模様。 格子にヒカリが差し込んだような・・・ 奥行きを見せる構図が美しいひと品。 見れば見るほど、奥深くに引き寄せられていきます。 そして熟練した織り手が時間をかけて手織りした布の凛とした贅沢さ。 身にまとえば、それらを肌で実感していただけることでしょう。 琉球紅型の染め帯や、贅沢な花織の帯などをあわせて、 美しい民族衣装の装いをお楽しみ下さい。 おきものをご存知の方でいらっしゃいましたらその希少性、価値は存分におわかりいただけることと存じます。多く語る必要はないかもしれません。 終生ご愛顧いただけ、また代々受け継いでいただける織物という芸術品といっても過言ではございません。本当に素晴らしい、現代の名工の至極の逸品でございます。 まずほとんど残っていない貴重なお品。 室町でも有数の琉球通の仕入れ方さんもまずないとおっしゃっておりました。 ありましても一般市場に流れるようなものでもございません。 琉球の織物を愛されている方にお届けできればと願うお品でございます。 どうかこの機会をお見逃しなくお願いいたします。 お仕立て料金はこちら 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込) ※国内手縫い仕立て 「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込) ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G087698RXK5ZKW]-[TP:浅野]-[PS:浅野]-[CH:福本岳]-[文責:瀧本]-[0512016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 本場琉球本染かすり 大城廣四郎織物工房 伝統的工芸品 格子にヒカリ ≪こだわりの一枚 センスに差がつく通好み —— 159,200円

29日迄 東郷織物 ≪夏物 本場夏大島紬絵羽 細縞黄支子色 ≪優しい夏姿…涼やかな肌触り

絹100% たちきり身丈179cm 内巾37.5cm(裄丈71cmまで) 東郷織物オリジナルの証紙がついております。 ◆最適な着用時期 盛夏(6月末~9月上旬) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる帯 九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■■■ 涼やかイエロー!優美な夏キモノ! ■■■ さらり、肌触りよく… 名門【東郷織物】の特選夏大島紬をご紹介いたします。 東郷織物は昭和22年に、東郷治秋・永江明夫のふたりによって創業されました。 鹿児島や奄美といった大島の産地に負けず劣らず、都城の東郷織物は、 織物の通に根強い人気がございます。 実にキメ細やかな絹織物。 袷ものとは違う、軽くしなやかで、手触りの心地よい織りあがり。 涼やかに心まで晴れさせるような黄支子色の地には、 よくよく見ますと、5mm程の間隔で白色の細縞模様を織り成しました。 ほぼ無地感…すっきりとした仕上がりが魅力です。 軽やかな質感は、夏の間に存分に重宝頂けることと思います。 シンプルなお着物のお着こなしに、帯合わせで貴方らしい個性をお楽しみくださいませ。 どうぞお見逃しのないよう、お願いいたします。 お仕立て料金はこちら 解地入れ3,240円+衿裏2,100円+海外手縫い仕立て27,000円(全て税込) ※国内手縫い仕立て+20,000円(税込) 商品加工をご要望の場合はこちら (解地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G086494CLU4ZKW]-[TP:中村]-[PS:桂]-[CH:田中郷]-[文責:小西]-[0427016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 東郷織物 ≪夏物 本場夏大島紬絵羽 細縞黄支子色 ≪優しい夏姿…涼やかな肌触り —— 79,200円

29日迄 染織作家 久保原由佳理 特選草木染綾織紬着尺 万緑 きもの市場初紹介 ≪柳悦博氏崇氏 本郷孝文氏に師事

絹100% 長さ約12.7m 内巾37cm(裄丈70cmまで) 草木染:藍・刈安 ◆最適な着用時期 袷・単衣 <盛夏以外(6月末~9月上旬以外)> ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 街着、ランチ、音楽鑑賞、観劇、食事会など ◆合わせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯、半巾帯など ■■■ 当きもの市場 初のご紹介! ■■■ 美しい緑と水のまち、長野県松本市・安曇野市… その地でご夫婦で染織活動に携わっていらっしゃる 久保原由佳理氏の作品が届きました。 草木染と手織にこだわった創作活動を行っております。 終生愛する一生物として…是非この機会にコレクションにお加えくださいませ! 色で魅せる。 織で魅せる。 本当にシンプルに見える作品です。 ですがその背景には、長く大変な道のりと作品を慈しむ生みの心がございます。 久保原氏は、同じく長野県松本氏で活躍されていらっしゃった 国画会会員 染織作家・本郷孝文氏の元で幼少時代から染織に触れ、 染織の世界に興味を持たれました。 大学卒業後、本郷氏の師でもあった、 東京の染織作家・柳悦博氏、崇氏父子の元で3年間修業を積んだ後、 本郷氏の工房に入り、修業を始められます。 糸質や撚りの加減へのこだわり、着心地の柔らかさ、草木染めの透明感のある色などを徹底して追求する本郷氏の技を学び、6年後30歳で独立を果たされました。 師から受け継いだ理念のもと、 糸選び、精練、糸染め、織り、と全て、自ら手掛けられる久保原氏。 柳悦博さん、崇さんの元、そして本郷孝文さんの元で身に着けてこられた 確かな技を受け継ぎ、着こなしやすく美しい織物を追求されています。 自ら植物を集めて染料となし、 全てをご自身の手で染め上げ織り上げられますので、それは本当に限られた数。 もはや言葉も必要のないくらい、輝きの存在感を放っております。 糸質の良さ、技法の確かさ、染織デザイン的な美しさはもとより… 大自然を愛する久保原さんの心を感じていただきたく思います。 細やかな綾織で織り上げた繊細な地。 遠目には無地、近づけばトーンの違う「みどり」の彩りが複雑に綾なされ、 綾織ならではの立体感をもって浮かび上がります。 すっきりとしたシンプルな表情に仕上げられております。 綾織による柔らかな日差しのような絹本来の光沢は、 凛とした着姿を想像させてくれます。 草木染めの持つ柔らかな色合いと、都会的な光沢感を兼ね備えた逸品。 帯合わせによって、ドレッシーな着こなしもお楽しみいただけることでしょう。 おしゃれ着のコレクションのひとつとしてぜひご検討くださいませ。 普段着のお着物としては、決してお求め安くはないかも知れませんが、 お手にしていただけるときっとご納得頂ける、自信のある商品でございます。 最高に贅沢な大人の色遊びで楽しめる作品になることでしょう。 大切にしていただける方に、心を込めてお届けさせていただきます。 ≪久保原 由佳理 プロフィール≫  1969年 長野県松本市生まれ  1992年 大学卒業後、柳悦博氏、崇氏に師事  1995年 松本に帰郷し、本郷孝文氏に師事  2001年 独立、以後松本にて製作活動を続ける ※柳悦博氏・崇氏・・・日本の芸術運動の推進者であり、「民藝」の創始者 柳宗悦氏の甥であり、日本の染織界を牽引してきた染織家 柳悦博氏とその息子で同じく染織家の柳崇氏 お仕立ご希望の場合、 [ 袷 ] 地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+お仕立代19,500円(全て税込)で承ります。 [ 単 ] 地入れ2,160円+衿裏2,100円+お仕立代19,500円(全て税込)で承ります。 ・海外手縫い価格です。国内手縫いは、「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)、「左記以外の紬」+15,000円(税込)で承ります。 ※胴裏の価格について ※身丈について 商品加工をご要望の場合はこちら (地入れ) ※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。 ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。[A6G086498TUL5ZKW]-[TP:片山]-[PS:中村]-[CH:田中郷]-[文責:小西]-[0426016] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

29日迄 染織作家 久保原由佳理 特選草木染綾織紬着尺 万緑 きもの市場初紹介 ≪柳悦博氏崇氏 本郷孝文氏に師事 —— 632,000円